北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
一段落
 
Hasselblad503CW SonnerCF150mmT* RVP

ご心配をおかけしましたが、長男長女とも熱も下がり元気になっております。
ちょっとバタバタの日々が続いてますが、今週末には撮影再開も企んでますので、新作を
ちょっとだけご期待くだされば幸いです。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
Hasselblad503CW comments(4) trackbacks(0)
連休だというのに
 
Hasselblad503CW SonnerCF150mmT* RVP

世間は3連休だというのに、長女がまた発熱。血液検査までしてもらい細菌性の感染症とわかる。
1週間は自宅療養だとの診断で、この連休もどこへも行けませぬ・・・。
今年一年、色々な事が起こり過ぎ。長男は今のところ元気なのですがね。

雪にけむるカラマツ林。寒いと感じるか暖かいと感じるか、それは皆さん次第です。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
Hasselblad503CW comments(3) trackbacks(0)
雪の日
 
Hasselblad503CW SonnerCF150mmT* RVP

上富良野日新ダム。2001年11月撮影。
上富良野の町から美瑛の白金へ抜ける途中に日新ダムというダムがある。春には新緑を映して
とても美しい光景を見せてくれる場所。我が家からだと直線距離にしたら近い位置にあり
砂利道の林道もあるので、たまにのぞいてみる場所です。
晩秋というより初冬の枯れ風景に雪が降っている光景なんて、鮮やかでも綺麗でもないけれど
冬へ向かって行く寂しさや張りつめた空気といった情感は溢れ出ています。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
Hasselblad503CW comments(0) trackbacks(0)
11月の青い池

Hasselblad503CW SonnerCF150mmT* RVP

2001年11月初旬撮影。
丁度今頃の青池です。最近のここの人気ぶりはすごくて、駐車場も出来てるし落下防止フェンスの
設置工事とやらも始まっているし、青池ブームとでもいわんばかりの雰囲気です。
でもね、このブログを見ている方だけにお教えしますと、今の青池は写真の様子とは随分
変わっており・・。
今は立ち枯れの木々の倒木がもっと進んでますし、これは事実確認してませんが、青い色が
薄くなってきているような濁っているような気がします。だってこの写真青いでしょう?

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
Hasselblad503CW comments(2) trackbacks(0)
ハッセルで撮るカラマツ黄葉
 
Hasselblad503CW SonnerCFi250mmT* RVP

2001年11月4日の撮影。夕方の光が差し込むこの場所へはこの時期よく通いました。
上部には十勝岳連邦がそびえており、雪山とカラマツのコントラストが見事だからです。
しかし、ここ数年は手前の草木が伸びすぎて、このように一望出来なくなりました。

さて、今日から社会復帰します。ご心配をおかけしましたが、なんとか普通の生活に戻れました。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
Hasselblad503CW comments(4) trackbacks(0)
ハッセルで撮る朝焼け
 
Hasselblad503CW SonnerCFi250mmT* RVP

こちらもハッセルで撮影。秋は朝焼けの確率も高くなります。そして、その前兆も見えます。
こんな感じで上空に高い雲が広がっていたらチャンス。日の出30分前には現場にいたい。
ちなみにハーフNDは使ってません。それでもちゃんと下部の丘が写ってるのはツァイスならではか。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
Hasselblad503CW comments(2) trackbacks(0)
ハッセルで撮る紅葉
 
Hasselblad503CW SonnerCFi250mmT* RVP

2000年10月の撮影ポジ。ハッセルで撮ってます。この紅葉、毎年狙ってますがこの年以来
良い色合いに出会えていません。この時とは周りの木の様子も変わっているので、もう無くなっているかも。
有名なクリスマスツリーの木の近くでの撮影です。ツリーには見向きもせず、こんなの狙ってたのは
今と変わらず。20代に撮ったとは思えない落ち着きようですね。ちょっと恥ずかし・・・。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
Hasselblad503CW comments(0) trackbacks(0)
初夏の丘へ

HASSELBLAD503CW+SONNER250mmT*

べたつく暑さの関西を離れて、カラッと爽やか北海道へ逃亡です。
そろそろジャガイモの花の咲く頃。もし運良く咲いてくれていれば
今年こそ本格的に撮影しようと思う。建築が動き出してからというもの
落ち着いて写真を撮れる事がほとんどなかった。
今年の夏は、自分の家で寝泊まりして朝の山を確認して撮影に出かける事が
出来る。あ〜、なんて贅沢。咲いてくれるだろうか、花達よ。
Hasselblad503CW comments(6) trackbacks(0)
入選

HASSELBLAD503CW+SONNER150mmT*

少し報告が遅くなってしまいましたが、第4回丘のまちびえいフォトコンテストで
今年も入選を頂きました。第1回のグランプリ以来、3回連続の入選。
嬉しいというか、残念と言うべきか・・・・。まあ、4年連続で選んでもらった
ということで良しとしておきますか。
今年から審査体系が変わったという事で、どうなる事か微妙でしたがなんとか
拾ってもらえたようです。

ちなみに、これまでの入選作品は全部ハッセルで撮ったポジ作品。
確かに、クリスタルで引き延ばすととんでもなく透明感のある仕上がりになります。
やはり、良いレンズで撮ったポジは良いってことですね。
来年はコンタックス645のポジで勝負するか。
Hasselblad503CW comments(0) trackbacks(1)
少しだけ勇気

「この写真の作者はプロを目指しているのですか?」
ボクがギャラリーにいない時に来場してくださった芸大の先生が
ボクの作品の前でそう言っていたと聞いた。
恥ずかしい反面、嬉しかった。
またある先輩は「お前、売れる写真を撮ろうとしてるな。これなら売れるぞ」と。
写真を撮る時は見てもらう人の気持ちを考えて撮るようにしているから
そのコメントもまた嬉しかった。

正直、ボクごときのレベルはまだまだと思っています。写真が「巧い」人は沢山います。
表現の奥深さや、人生経験もまだまだです。
でもこんなコメントをもらえた事は、少しだけボクの勇気になりました。
美瑛で長年撮ってきた作品の想いが、見る人の心にすこしでも伝わったのなら
とても嬉しい事です。それが美瑛の写真を撮り続けていく自信にもなります。

これから家が建つ事で、もっと気持ちのこもった作品が撮れるような予感がします。
皆さん、ボクに勇気をくれてありがとう。
Hasselblad503CW comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |