北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
感じる季節
 
Fuji TX-1 45mm RVP100

丁度今頃の時期の美瑛の丘。秋蒔き小麦のグリーンに雪がうっすらと積もって美しい。
空は鉛色。木々の彩りは無し。花も無し。ついでに、観光客もカメラマンも無し。
そんな寂しい時期ですが、撮り手の考え一つで被写体はいくらでも見つかる季節だともいえます。
初雪の丘、凍りゆく水、雪山、、、。感じ方次第ということ。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
TX-1 comments(2) trackbacks(0)
朝焼け
 
Fuji TX-1 90mm fortia

人によっては悪評高い?フォルティアでの撮影。かなり彩度が高く見えますが、この日の朝焼けは
本当にこれくらい焼けていました。フォルティアは焼けの色彩は案外良い表現をしてくれましたね。
左の奥に見えるのが旭岳。昨日あたりは雪が降った事でしょう。もう秋が通り過ぎて冬です。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
TX-1 comments(0) trackbacks(0)
秋のキガラシ
 Fuji TX-1 45mm RVP100

引き続いて広大な花畑をどうぞ。こちらは緑肥になるキガラシ。観賞用ではありません。
山々のピークが見えていないのが残念ですが、快晴の空と白い雲と広大なキガラシ。
これ以上文句は言えませんね。
こんな風景にであったらパノラマカメラは最高です。断ち切られた上下と横長のフレーミングが
良い意味で広がりを出してくれます。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
TX-1 comments(3) trackbacks(0)
9月の四季彩の丘
 
Fuji TX-1 45mm fortia

今日はストックフォトから。ストックフォトなので、今年はこんな花ではありませんので念のため。
この写真、実は9月撮影です。美瑛周辺はこの頃になると一気にオフモードなのですが、
実のところ、真夏の7月8月よりはこれからがフォトジェニックな季節のはじまり。
花畑はこの四季彩の丘くらいしか無くなりますが、9月からは花畑以上に魅力的な被写体が
沢山あり、カメラマンにとっては嬉しいやら忙しいやらの季節になってきます。

正直言うと、この四季彩の丘は最近あまり撮影に行かなくなりました。ストックフォトとしては
必要なのでしょうが、四季の余韻というか、風情というか、そう言った空気感が感じられないのです。
いつもクッキリハッキリ美しい。写真映えはしますが、ちょっと目に痛い感じがします。
作例撮るには良い場所ですが、作品撮るには微妙です。
まぁ、この辺は好みですし、美しい場所には違いありませんので誤解しないでくださいね。
この場所に立って、十勝岳を従えた花畑は確かに感動的ではありますので。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
TX-1 comments(2) trackbacks(0)
さわやかなはずの6月
 Fuji TX-1 RVP100

カラッとしていてさわやかな6月の美瑛。っていう雰囲気は今年はちょいと違う様子です。
小麦色になる前の麦畑。咲き始めるジャガイモの花。この時期のさわやかな光景にまたお目にかかろうと思っています。
来週から撮影モードに入ろうかと思っています。今週末はお出かけ中の妻に変わり子供達と過ごす日々です。

しかし、これだけ雨が多いと撮影よりも草刈りに謀殺されそうな予感はしますが。
飯塚さんのオフィス工事の手伝いもしなくちゃ。男の約束ですし。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
下記のリンクをクリックしていただくと1票入ります。
にほんブログ村 写真ブログランキング


TX-1 comments(2) trackbacks(0)
早春の丘

Fuji TX-1 45mm RVP

この時期、美瑛の丘は秋撒き小麦の緑が鮮やかな以外は、結構土色です。
丘が華やかになってくるのはもう少し先。今は、丘の片隅の林の中で
水芭蕉なんかが咲いています。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログランキング
TX-1 comments(2) trackbacks(0)
良いお年を
美瑛に家が完成して初めて家族で迎えた雪の新年。美瑛神社に初めて初詣に行った元旦。雪解けの頃から秋にかけて庭作りや草刈り、はたまた虫退治にとなかなかどうして忙しかったプチ田舎暮らしの一年でした。
夢の実現へ向けて料理の勉強も本格的に開始。今でも知人のレストラン通いは続いています。この一年で子供達も見違えるように成長しました。まだまだ大変な時期は続きますが、彼らと一緒に美瑛暮らしの夢を見続けていける幸せを噛み締めた一年だったと思います。あとは、ボク自身が彼らに苦労をさせないよう、しっかりと頑張るのみなのです。

今年もボクのサイトとブログにおつきあいいただきありがとうございました。一日300名近い方が見て下さっているという事実を励みに更新を続けて来れました。何万アクセスも目指してはいませんが、やはり数百名の方が時間を割いてボクのしょうもない文章を読んで下さっている事に感謝感謝です。
来年は夢へさらに近づきたいと思っています。手始めにウッドデッキ製作が始まります。いつでもお手伝い歓迎です。

では皆さん、ちょっと早いですが、よいお年を。

Fuji TX-1 45mm RVP100
TX-1 comments(5) trackbacks(0)
次の季節へ向かう頃

白く丘が閉じていくこの季節。
晴れやかな気持ちには決してなれないけれど、
しみじみした感じが実は好きだったりします。
根が暗いはずはないのだけれど。
年のせいと言われるほど、年を取ってるつもり
もありませんし。
どちらにせよ、感じ方次第で写真が撮れる
この季節は試されている緊張感もあり、
好きなのです。


Fuji TX-1 45mm RVP100

TX-1 comments(2) trackbacks(0)
秋の空

Fuji TX-1 45mm RVP100

ここのところ連日夕立のような雨が続いています。
なんとかと秋の空は気まぐれ、といいますがそんな感じ。
そんな気まぐれな秋の空のお陰で、昨日今日と空に大きな虹が見れました。
あぁ出るなぁと思いながら家路を急いでいると案の定自分の進行方向に大きな虹が。
残念な事に両日ともカメラを持っていなかったので写真は撮れませんでしたが。

カメラを持っていたらどう撮ろうかなどと考えながら歩いていて、はっと
周りを見てみると、誰も虹に気づいていない様子。いや気づいているのかも
しれないけれど、家路を急ぐあまり気にも止めていないのかもしれない。
果たして昨日今日で何人の人がこの自然現状に気づいていたのだろう。
見ようとしなければ見えてこない。いつもそう自分に言い聞かせている。
見えているのと、見つめるのとでは明らかに違うということ。
だからどうした、と言われるでしょうが次の壁を打ち破る何かはそこにあるのでは
ないかなぁと考えています。
TX-1 comments(3) trackbacks(0)
夏の名残

Fuji TX-1 45mm RVP100

お盆をすぎてから、秋の気配を感じます。
短い夏の名残を感じていただければ。

これからは秋から冬へあっという間の季節だ。
TX-1 comments(2) trackbacks(0)
| 1/2 | >>