北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
カラマツ最高潮
PENTAX645N A80-160mm RVP

人様にうつさないように引きこもり中であります。こうなりゃ、やけくそで作品公開。
我が家から直線距離にして数百メートルの丘から。雪化粧の山々と最高のカラマツ黄葉です。
左にちらっと見えているグリーンの畑は今では牧場が買い取って放牧する場所になるらしい。
当時から丘と山、というより山と林のこの景色が好きで好きで、良く通いました。嫁さんと
この場所の会話をするためだけに、勝手にですが「ハイジの丘」と名付けていました。
なんでハイジなのかですって?この丘から見下ろす雄大な景色と山々の景観がハイジのすんでた
あのもみの木の側の家から眺めるアルプスの景色をイメージさせたからなんですよね。
こんな場所、美瑛中探しても無かったですから。縁あって今の土地に出会った時、この景色を
イメージしました。あ〜、原点に帰るのだなぁと。我が家の前からも同じ様な景観が今では
望めます。
なんなら、「ハイジの家」にしましょうか。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
PENTAX645N comments(0) trackbacks(0)
終息
PENTAX645N A80-160mm RVP

発熱はおさまりました。みなさん、ご心配をおかけしました。ただ、かの有名なタミフルの
おかげで身体に力がみなぎりません。まだ少し咳も出ています。そんな訳で、今年のカラマツの
黄葉の撮影は不可能になりました。初雪も降りそうな天気で、期待していたのに残念です。
また来年、最高の条件で撮りたいと思います。この週末美瑛周辺へカラマツの撮影に来られる方、
最高の撮影スポットお教えしますよ。(←我が家の前のこと)

過去作ですが、今はこんな時期です。1999年11月撮影。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
PENTAX645N comments(5) trackbacks(0)
療養中です
 
PENTAX645N A35mm RVP

先週末から家族順番にインフルエンザにやられております。
更新、滞っていますが生きてはいます。ちょっとお待ちください。すみませんです。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
PENTAX645N comments(4) trackbacks(0)
霧中に立つ
 
PENTAX645N A80-160mm RVP

初期の頃に哲学の木を撮った作品の中でも一番のお気に入り。そこら中霧だらけでどうしようもなかった朝。
ここに来ると霧が晴れると思いカメラをセットして数分後の出来事。やはりこの場所はなにかある。
そう思いながら撮影をしていたのを覚えています。実はまさにこのカットを撮ろうとする時
フィルムのカウンターがあと一枚をさしていました。まさに一発勝負。段階露出などしている暇はなし。
一瞬の判断で+1.3の露出補正をかけたのを今でもはっきり覚えています。なぜプラスに振ったのか。
空の色を犠牲にしてでも、ニオのディテールを表現したかったからです。ハーフNDなど付けている
余裕など全くなかったですから、どちらかを捨てるしか策は無しと判断したわけ。
でも正直、現像が上がってくるまでドキドキでした。写ってるかなぁってね。
デジタルが普及した今では考えられないドキドキですよね。やっぱり写真はフィルムが楽しいな。
皆さんもフィルム使ってみませんか。

ブログランキングに参加しています。
今日も応援の一票をお願いします。
PENTAX645N comments(4) trackbacks(0)
麦畑と夏空
 
PENTAX645N FA45-85mm RVP100

ポジフィルムのストックフォトから。
親子の木を望む麦畑の丘での撮影です。撮影時期は6月20日過ぎ。丁度今頃。
自分で言うのもなんですが、良い空、良い雲、良い景色です。
美瑛観光のポスターにでも使ってほしいくらい。

ポスターで思い出しましたが、先日美瑛町からメールがあり、第1回グランプリの
作品を企業PRに使わせてほしい、とアポがありました。もちろん喜んでお受けしました。
結構な頻度で使っていただいている様ですが、絵柄的に使いやすいのでしょうか。

ペンタックスもこういった光線状態(逆光じゃないってこと)の時は良い写りします。
レンズの性能差が出にくい条件ではありますけどね。
こんなときはPLフィルターの偏向ムラに注意が必要です。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
下記のリンクをクリックしていただくと1票入ります。
にほんブログ村 写真ブログランキング
PENTAX645N comments(2) trackbacks(0)
ジャガイモ畑と夏空

PENTAX645N A35mm RVP100

間もなく、美瑛・富良野一帯はこんな景色になる頃です。この写真は2年前のもの。
ペンション風の道さんの前にある一本のポプラです。今年もどうやらジャガイモの様子。
来週あたりからいい感じになってくるような予感がします。
こんな景色が目の前にあるペンションって素敵ですよね。いつまでも元気でいてほしい
ポプラです。

ところで話は変わって、この写真を撮ったPENTAX645というカメラは生産が中止に
なりました。部品が調達出来ないというのが理由との事ですが、売れないというのも
一因なのではないかな、と推測しています。デジタルの性能が上がってきて、645カメラ
を売り払いデジタル一眼に移行するハイアマチュアが多くなっているのは事実でしょう。
中古市場では相当数PENTAX645が出回っています。CONTAX645でさえ、かなり安く
なってきているんですから、フィルム中判ってのは飽和してるんでしょうね。
自分自身にとっては、レンズが安くなってる今がチャンスかなと、また物欲が襲ってきて
あらぬ事を考えている訳です。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
下記のリンクをクリックしていただくと1票入ります。
にほんブログ村 写真ブログランキング
PENTAX645N comments(4) trackbacks(0)
ナチュラルガーデン

PENTAX645N FA150-300mm RVP100

JALの機内誌に採用していただいた6月の作品です。丁度今頃ですね。
凄く立派な花畑もしくはガーデンに見えますが、種明かしをすると
実は道路の法面なのです。おそらく農家さんが殺風景な法面に種を蒔いたのだと
思われますが、しかし立派ですね。6月の美瑛周辺は結構こんな光景が
見られます。7月のラベンダーの時期より、意外にこの頃の方が人も少なく
花も咲いているのでおすすめだったりします。

ただ、梅雨のない北海道のはずですが、ここのところ不安定な天気が続いている模様。
7月に入ると蝦夷梅雨と呼ばれる雨の多い時期がやってくるので
スカッとさわやかに晴れてほしいと願います。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
下記のリンクをクリックしていただくと1票入ります。
にほんブログ村 写真ブログランキング
PENTAX645N comments(2) trackbacks(0)
オオバナノエンレイソウ

PENTAX645N 150-300mm

カタクリが終わって少しすると、入れ替わるようにオオバナノエンレイソウが咲きます。
一面ピンクだった斜面が、真っ白に変わります。野花の生命力ってすごいな。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログランキング
PENTAX645N comments(4) trackbacks(0)
昔の作品

PENTAX645N 80-160mm

もう10年も前に美瑛で撮影した写真です。ちょっとした探し物をしていて
目にとまりました。フィルムはベルビアで撮ってます。すこし退色した感じがします。
そして、とうとう製造中止になったペンタ645での撮影です。今となっては貴重
な存在ですね。

この写真、実は撮影場所も貴重です。このブログをご覧の美瑛通の方でこの場所が
どこから撮られたかわかる方はどれくらいいるでしょうか。
当時拓真館の館長をしていたY氏と好意にしていたのですが、そのY氏と下に
写っている農家さんとが知り合いとの事で、紹介してもらって撮らせて頂きました。
その農家さんとは、いまでは同じ集落でお世話になっているのですから、縁とは
不思議なものですね。
ところで、この場所にキガラシが咲いているのを、この時以来見ていない気がします。
林の影になっているので、道路からは見えにくいのですが、咲いていたら気づくはず。
こんな事を書いていたら、今年くらいに咲いたりするかもしれないですね。
山が見えた時が最高のシャッターチャンスです。

しかし、20才代の写真とは思えない構図だ。若さがない。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログランキング
PENTAX645N comments(2) trackbacks(0)
| 1/1 |