北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
吹雪
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

こんな吹雪の日に写真撮ってるなんて。自分でもあきれるくらい。
でも、この雪に包まれていく感じ、何ともいえず好きなんですね。

アトリエは4月オープンです。
バナーも作ってみました。この一月でコンテンツも充実させていきますのでお楽しみに。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
ホワイトアウト
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

ホワイトアウトとはこのことですね。撮影は大変なのですが、雪を頭や肩に積もらせながら
寒い寒いと撮影するのって案外好きです。
光の無い状態に見えますが、見え方の濃さは瞬間的に変わっているのです。
そんな微妙な変化を探すのが好きなんですね。

アトリエは4月オープンです。
バナーも作ってみました。この一月でコンテンツも充実させていきますのでお楽しみに。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

JAL 日本航空
琵琶湖 comments(1) trackbacks(0)
心の世界
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

漆黒の中に光。
肉眼で見えている世界ではなく、心が見ている世界を描く。
それも、想像ではなく、現実の光を使って。
写真表現の醍醐味です。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
山肌
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

雪山に朝日があたる瞬間って、ほんとうに美しい。
気持ちがしゃんとします。
ピンクに染まる山肌は冬にしか見られませんよ。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
還る場所
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

ここ一月ほど撮り続けている流木。流木といってもかなり重くずっとこの場所にいます。
おそらくは今年の大雨の時に流されてきたと思われるのですが、その後はずっとここにいます。
先日の大雪の時は水かさが増し、水没寸前でした。いつ流されてしまうかわからないので
今のうちに沢山撮らせてもらおうと思っています。なぜこの流木に惹かれるのかはわかりません。
ただ、水に還ろうとしている気がするのです。琵琶湖が還る場所なのではないでしょうか。
そんな不思議な感覚で撮っています。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
大雪警報
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

近畿北部は24日から大雪警報が続いています。日本海から流れ込んだ真っ黒な雪雲が不安をあおります。
風も強く、吹雪。それでも太陽がのぞくこともあり油断は出来ないめまぐるしい天気です。
まだまだ積雪は少ないのですが、一気に降られると参ってしまいますね。
大雪警報が発令されているまっただ中へ2日連続で突入してきました。
やっとマックの前に座れたという次第です。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
雪の存在
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

昨晩は第2回目の忘年会。いやはやちょいと疲れ気味でございます。
今朝の撮影はアルコールが残っている可能性があり、断念。大寒波がきているので明日からは
しっかりと冬将軍と向き合ってきます。

ご覧のとおり、湖岸もすっかり雪化粧です。さらに積もってほしいと思うのは写真家の身勝手な部分ですね。
住んでいる人はこの雪とどう向き合って過ごしていくかを苦慮している訳ですから。
北海道もそうです。雪に埋もれる約半年間。喜んでなんかいられないわけです。
日々毎日淡々と雪と暮らす。時には死の恐怖も感じながらの時もあるでしょう。
でも、雪の存在はどこか凛としていて、そして、無ければ無いで寂しいものなのです。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
けあらし
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

すっかり湖北は雪です。
太陽が出ると、水面が暖まり、けあらしが出ました。
突然あたりが煙り、ほんの少しの時間で無くなります。
油断していると一瞬なのです。
琵琶湖は冬が一番表情豊かなのかもしれません。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
光り溢れる時
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

こうして光が溢れ出てくる瞬間を偶然ではなく、想定して待つ。
ただし、現場では偶然性を拾い撮る。
徹底的に光に拘る。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
天気を読む
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

琵琶湖北部はすっかり冬の天候。山には雪が積もっています。
この時期ならではなのが、東の空に少しだけ晴れ間があり、琵琶湖上空には雲があるという状態。
日本海から流れ込んだ寒気が琵琶湖北部の天候を悪くします。それでも太平洋側は天気がいいので
こんな現象になるのでは、と思っています。
朝焼けは偶然性が多分にありますが、天気が読めてくると狙って撮れたりするものなのです。
暗い表現に見えるかもしれませんが、まだ暗いうちに東の空が鮮烈に染まるとこんなイメージです。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
| 1/7 | >>