北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
天文の森
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

ヤクスギランドという名称の森は、その名前の軽さからは想像出来ないほど深い森です。
そのさらに奥に天文の森があります。今回の目的地はそこでした。
ここ、リアルに森でした。人の気配は無いけれど、動物の気配はたっぷりです。
森の神秘さもスケールが違う感じがしました。初めてではそのスケールを撮影することはできません。
10年通って、初めて見えてくるものがあるんじゃないかな。
それほど、深く神秘的な森です。
こんな山の奥深くから、人力で木を切り出していた昔の人って、凄すぎますね。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(0) trackbacks(0)
二代大杉
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

まさに屋久杉。枝のように見えるのは、着生している植物の枝だそうで、この杉の枝はずっと上の方。
一代目の杉が枯れて、その上に多いかぶさるように二代目が生長。その後、一代目が腐り、中が空洞になったというわけ。
何千年もの間の出来事ですから、だれも見た人はいないんですけどね。すごい歴史です。



ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(2) trackbacks(0)
大川の滝
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

オオコの滝と読みます。写真ではスケール感が伝わりませんが、とにかくでかい滝です。
しかも、アクセス容易。車からすぐ。こんな大きな滝、なかなか見れません。
マイナスイオン浴びまくりで、離れることが出来ませんでした。
入り口でたんかんジュースを売ってたおじさん、ごちそうさま。

滝を撮るにも屋久島は最高です。ちょっとした場所から、良い絵柄の写真が撮れますね。

今朝、琵琶湖岸で彼岸花を撮影してきました。まだまだこれから咲き誇りそうです。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(2) trackbacks(0)
そして海
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

山から流れた水が海に流れ込み、それがまた大気となって山に戻ってゆく。
当たり前の現象ですが、屋久島に来てそれを深く実感することになりました。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(0) trackbacks(0)
水の道
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

屋久島では台風の影響もあり、最終日を除きずっと雨。
これだけの雨が降って、なぜ大規模な土砂崩れが起きないのか不思議だった。
聞くと、屋久島の地盤は岩盤で、この滝のように水の流れる道が出来ている為らしい。
溜め込まずに、表面を流れてしまうというのだ。なのに何故木々が生い茂っているのか。
それは降り続く雨で苔が生育し、そこに木々が着生し、岩盤の上にしがみつくように成長しているのだ。
屋久島の木々たちは厳しい状況を必死に生き延びているのだ。養分も不足がちで、だからこそ長生き出来るのだと言う。
なんだか、人間に問いかけられている気がしますね。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(2) trackbacks(0)
ダークトーンな朝
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

鮮烈な朝焼けの前。

撮ること。考えること。イメージすること。そして自分を売り込むこと。
どれもバランスよくやっていかなくちゃならないのだけれど、まずは圧倒的に撮る量が足りない。
こんなこと書いてる暇にも撮らないと。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(0) trackbacks(0)
木肌
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

長い時が刻まれた屋久杉の木肌。瘤や捻れがあったため伐採されずに現在まで生き延びているのです。
当時は良くないとされた材だったということです。
いまはどうでしょう。こんな木に会いたくて、僕らは足しげく通うのです。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(0) trackbacks(0)
二代杉
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

江戸時代に伐採された屋久杉の切り株に、新しい杉が着生して育っています。切り株更新といいます。
屋久島の特有の気候や環境だからこそなせる技、なのだそうです。土に着かずに水分を吸収出来るのは、
木々を覆い尽くす苔が大きな役割を果たしているそう。
こんな木々がそこら中にあります。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(4) trackbacks(0)
苔むす森
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

もののけ姫の舞台となった森です。大きな杉こそ少ないものの、苔むす雰囲気はぴか一でした。
誰もいないのに、なにかに見守られているような不思議な感覚のする場所でした。

妻がさっそくもののけ姫を借りて来て、昨晩観直しました。やはり屋久島がモデルとなっていることがよくわかる構成でした。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(0) trackbacks(0)
世界遺産の朝
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

始めての屋久島取材。最終日の朝、こんなサプライズもありました。
屋久島の魅力は山だけではなく、海にもあることを実感した朝でした。
ビギナーズラックとはこんなことを言うのでしょうね。

旅そのものを楽しむべく企画した屋久島行きでしたが、こんなにも浄化されるとは思っていませんでした。
身体の中を森の水が流れて、いろんな雑念を洗いさってくれるかのようです。
人間としての五感も研ぎすまされます。そして写真家としての感性も刺激されまくりました。
北海道の魅力を伝えたい一心で撮り続けてきましたが、自身の心をリセットするためにも
一年に数回はこのような場所を訪ね、刺激を得なければならないと実感しました。

ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(6) trackbacks(0)
| 1/2 | >>