北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
花冷え

Canon EOS5D EF70-200mmf4L

桜が咲いたかと思ったら、少し冷え込んできましたね。
WBCでは日本も優勝したし、桜も咲いたし、心も軽やかになる春です。

花の表現って難しい。全体を見せるのなら簡単なのだけれど、こうしてクローズアップ
の表現は微妙なカメラ位置と被写体との距離感の調整に悩まされますね。
しかも、ブレは防ぎたいので三脚を使うとなると、わずかの移動でさえ面倒。
ただ、写真ならではの花の表現でもあるのかな、と思っているので頑張って
チャレンジは続けています。マクロレンズの撮影となると、想像を絶する大変さ。
美瑛の大きな風景にはいつも楽させてもらってる訳だ。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログランキング

EOS 5D comments(0) trackbacks(0)
山間の春

Canon EOS5D EF17-40mmf4L

昨年のストック写真から。桜の咲く少し前のこの時期、奈良の山里ではサンシュウ
が奇麗です。もちろん自生しているものではなくて、花卉農家が栽培しているもの。
後ろに咲いているのは、この次期花屋さんで良く売ってるヒガンザクラ。
こちらも、栽培されている花木です。
美瑛の丘にはスケールの大きな花畑が突然登場しますが、奈良辺りはほんとうに
こじんまりしていて、山間の暮らしのしみじみとした風情を感じます。
ある意味、北海道は面倒だから全部植えちゃえ、って感じかもしれないですね。

よろしければ今日もワンクリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログランキング
EOS 5D comments(0) trackbacks(0)
ダイヤモンドダスト舞う朝

Canon EOS5D EF70-200mmf4L

昨年2月のダイヤモンドダスト舞う朝に撮影した写真です。今年は結局一度しか
出会えませんでしたが、出会えただけラッキーということにしておかないと、
来年出会わせてもらえないかもしれないですね。年々条件は厳しくなってますから。
この場所もとっておきの場所ですが、今年は見れませんでした。
来年は全身に降ってくるようなダイヤモンドダストが見たいと願っています。

ブログランキングに参加しています。
下記のリンクをクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 写真家・写真展
EOS 5D comments(0) trackbacks(0)
依頼撮影

Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

知り合いの農家の方が、緑白綬有功章を受章された祝賀会の撮影を頼まれる。
農業を愛し、農業に人生を捧げた人に、最もふさわしい章です。
素晴らしい会でした。
EOS 5D comments(0) trackbacks(0)
決めポーズ

Canon EOS5D EF50mmf1.8

カメラを向けると、最近は決まってこのポーズ。撮られ慣れてます。

EF24-105mmf4L ISの新品を格安で購入しました。
友人が先日韓国へ行ったのですが、ウォン安でレンズが安いというのを聞いていたため
現地で買ってきてもらったのです。中古でも良かったのですが、中古の値段よりも
安かったので、現地と電話でやり取りして即決してしまいました。
早速テスト撮影してみたのですが、なかなかシャープで使い勝手は良さそう。
ズーム域も広いので、大概のシーンで使えそうです。
来月いくつか頼まれている撮影にはこれで十分間に合いそうです。
これでf4トリオがそろいました。
いままで使ってたEF28-70mmLf2.8は処分しないと。

EOS 5D comments(6) trackbacks(0)
雪降り

Canon EOS5D EF70-200mmf4L

鉛色の空。激しく降る雪の日。丘じゃなく、山の方へ出かけてみる。
途中の集落の農小屋に惹かれる。東川の巨匠の影響か。
雪の降り方を見ながら、シャッター速度を変えて撮る。
雪が写った方が冬らしいから。その加減が難しい。
EOS 5D comments(2) trackbacks(0)
光と影

Canon EOS5D EF70-200mmf4L

言うまでもなく光と影で写真は存在します。光を引き立てる影。影を引き立てる光。
丘がこれほど好まれるのは、光と影の陰影が美しいからではないのかな。
そして、丘が作り出してくれる陰影のおかげて写真が上手く見えちゃう。
他の場所では光の見つけ方に苦労していても、ここでは丘が勝手に影を作ってくれる。
ありがたい場所です。
しかし、裏を返せば誰にでも比較的簡単にそれなりの写真が撮れちゃう場所。
この場所で写真で食っていくことがいかに難しいか。
数えきれない程のカメラマンがこの丘を撮ってる。
その中で選ばれることの難しさ、そして楽しさ。
EOS 5D comments(0) trackbacks(0)
やんちゃ1号

Canon EOS5D EF50mmf1.8

腕を怪我しているので、雪の上でこけちゃった時に顔からいってしまった彼。
でも、なんだか楽しそうですね。コンクリートやアスファルトと違って痛くない
からでしょうか。田舎は良いなぁ、都会にいるとこんな表情見れないですもの。
EOS 5D comments(0) trackbacks(0)
染まる丘

Canon EOS5D EF70-200mmf4L

期待していなかった時に限って良い表情をみせてくれる、ちょっと意地悪な
美瑛の神様。でもそんな神様に期待している自分。お願い、撮らせてって。
あぁ、きょうも駄目だなって思ったらそれでおしまい。モチベーションが下がっちゃう。
いつまでもモチベーションを持ち続けるための法則ってないのかもしれないけれど
明日はどんな表情をみせてくれるだろうってワクワクする気持ちを忘れない事なのかな。
いつまでも、ここが好きだっていう思いを持ち続ける事なんだと思う。
生活に慣れて、景色に慣れて、心が渇いてしまったらその時は美瑛を去る時。
今まで以上にもっともっと好きになりたいと今は思える。
EOS 5D comments(5) trackbacks(1)
shadow

Canon EOS5D EF70-200mmf4L

この時期よく狙いにくる場所。左上に頭が見えているのは哲学の木です。
このエントリーと同じ場所です。
右に並木があり、夕方近くには丘にラインを描いてくれます。
積雪の加減にもよるけれど、この時期の方が哲学の木がよく見えて
被写体としては良いかもしれませんね。

EOS 5D comments(0) trackbacks(0)
| 1/17 | >>