北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ソマルソラ
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

いろんな意味で答えが見えた10日間でした。
琵琶湖から離れ、美瑛周辺での撮影に集中しました。今のボクに撮れるものは何かと考えても
自らの実力や想像力以上のものなんて撮れやしない。
東川フォトフェスタに参加し、ポートフォリオレビューで酷評され、相当へこみました。
テーマ性の浅さ、いや無さを指摘され、作家としてのアイデンティティーを問われ、
写真家として何をめざすのかを突っ込まれ、どれ一つ明確な答えがない自分に苛立ちました。
自分には写真家なんてなれやしないのではないか。本当に写真でなにかを表現したいのか。
そんな当たり前の事を、理論立てて説明すら出来ない自分がいました。
写真を撮る事は全体の10分の1でいい。あとはコンセプト作りだ、といわれました。
だから、風景写真では浅いんだよ、と言われた気がしました。
でも、やはりボクに撮れるものはコンセプチュアルな写真じゃないし、心の内なるものを抽象的に表現する写真でもない。
これから自分の残りの人生をかけて、何を撮り何を表現して人を幸せにしてゆけるか。
その答えがおぼろげながら見えて来たことは、この10日間の一番の収穫だったのかもしれません。



ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
EOS 5DMarkII comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








はじめまして^^
岡山に在住の、中西さまよりちょっぴり?!お姉さんの私です。

写真のことはド素人ですが、最近美瑛・富良野を旅して感動し、帰ってからNetサーフィンしまくって、ここに辿りつきました。
数いらっしゃる写真家さんのお写真の中で、中西さまのお写真が私の心に一番沁み入りました。
それ以来、毎日ココを覗かせていただいています。
もちろん、さかのぼって全部見せていただきました^^v

写真の難しいことは全くわかりませんが、中西さまのお写真を見て“イイ!”と思ってココを毎日覗いてる方が、私を含めたくさんいらっしゃいますよね。
こんなヤツ等のためにも、すてきなお写真を撮り続けてください。
毎日楽しみにしています。
from. ka-kun | 2011/08/04 09:04 |
写真家がどこまでのものを撮らなくちゃいけないのか私にはわかりませんが、
私が以前、悩んでいた時、プロのデザイナーの知人から
「写真のための写真ではなく、自分ための写真を撮ることを忘れないで」
という言葉をいただき、今でもその言葉を大事に思っています。

中西さんの写真とても素敵だと思います。
言葉に出来ないとしても大丈夫です。
みんなにはちゃんと伝わってます。
from. akira | 2011/08/04 18:30 |
最初に美瑛の風景を鮮烈に見たのは、前田真三氏の写真でした。
その後数十年が過ぎ、ここ最近、中西さんの写真に出会いました。

北海道は友人の影響もあり、ここ十数年の間に年に数回は訪れています。特に美瑛、富良野、帯広音更は・・・

中西さんの写真を見ていると一日に淀んだ心が洗い流される心地よさを感じるのはどうも私だけではないようですね。よかった。。。

なにかを続け、なにかを見つめ続けるということに、何かを見いだせるということもあるかと思います。

悩み考え、続けていってください。

ちなみに私は1989年関西外国語短期大学卒業生です!
京都宇治に育ち、琵琶湖も身近で近江も大好きな場所です。

応援しています。プログupの写真も楽しみにしてます。
from. 欣余美 | 2011/08/04 21:47 |
ka-kunさん
ありがとうございます。そう言ってもらえて光栄です。
頑張る勇気が出ていました。

akiraさん
そうですね、自分の為に撮る。大切な事ですね。

欣余美さん
ありがとうございます。ボクにはやはりこんな風景しか撮れませんので
頑張って続けてゆきます。

from. sera | 2011/08/05 07:52 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>