北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
水の道
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

屋久島では台風の影響もあり、最終日を除きずっと雨。
これだけの雨が降って、なぜ大規模な土砂崩れが起きないのか不思議だった。
聞くと、屋久島の地盤は岩盤で、この滝のように水の流れる道が出来ている為らしい。
溜め込まずに、表面を流れてしまうというのだ。なのに何故木々が生い茂っているのか。
それは降り続く雨で苔が生育し、そこに木々が着生し、岩盤の上にしがみつくように成長しているのだ。
屋久島の木々たちは厳しい状況を必死に生き延びているのだ。養分も不足がちで、だからこそ長生き出来るのだと言う。
なんだか、人間に問いかけられている気がしますね。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空 
屋久島 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








岩盤なのですね。
水の流れが柔らかく
ホワ〜ンとなった感じが好いですね。
岩が雨で濡れているから
余計に生き生きしてステキ〜。
美味しい空気をたくさん吸い込んだ気分になりました。
ごちそうさま!
from. みのり | 2011/09/21 20:58 |
みのりさん
屋久島は雨だから、潤いまくりで美しかったです。
from. sera | 2011/09/23 21:54 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>