北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
雪の存在
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

昨晩は第2回目の忘年会。いやはやちょいと疲れ気味でございます。
今朝の撮影はアルコールが残っている可能性があり、断念。大寒波がきているので明日からは
しっかりと冬将軍と向き合ってきます。

ご覧のとおり、湖岸もすっかり雪化粧です。さらに積もってほしいと思うのは写真家の身勝手な部分ですね。
住んでいる人はこの雪とどう向き合って過ごしていくかを苦慮している訳ですから。
北海道もそうです。雪に埋もれる約半年間。喜んでなんかいられないわけです。
日々毎日淡々と雪と暮らす。時には死の恐怖も感じながらの時もあるでしょう。
でも、雪の存在はどこか凛としていて、そして、無ければ無いで寂しいものなのです。

   
ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








雪もさることながら、臨場感溢れる写真からこちらが凍るような冷気を感じます。時に、写真家として指先の寒さ対策はどうされておられるのでしょうか?
from. F.TA45 | 2011/12/25 21:36 |
この時でおそらく氷点下1〜2度くらいでしょうか。これくらいでしたら薄手の手袋をしています。指が出ないタイプです。
北海道では指が出るタイプは使えません。肌の露出は厳禁なんです。
氷点下25度なんて日もありますから。
from. sera | 2011/12/25 21:57 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>