北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
風の道

ボクらのように、北海道に夢を求め移住する人は本当に
沢山います。それぞれが、明確な目標を持って夢の舞台を
美瑛・富良野に求めています。言えば、同じ夢を持つ
仲間だと、ボクは思っています。

そんな夢を持ち、先日上富良野へ移住し6月にペンションを
オープンされるオーナーさんと会いました。
出身は同じ関西なので、さらに同じ空気を感じてしまいました。
このペンション「風の道」は上富良野の新名所ジェットコースター
の道沿いの素晴らしいロケーションに建っています。
東には十勝岳の山々、西には一本のポプラ。
この宿に泊まるだけで、素晴らしい風景を堪能できそうです。
朝夕と撮影に出かけるにも、霧の通り道にあるのですぐに行けます。
この場所、はっきり言って「やられたぁ」という感じです。
オーナー夫妻も気持ちのいい方で、この宿は繁盛すると
確信しました。今度は是非泊めてもらおうと思っています。
上富良野へ行かれる際にはお勧めします。

ペンション風の道
http://www.k5.dion.ne.jp/~kazeroad/index.html
美瑛での夢 comments(8) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんばんは、風の道です。ブログのことはよく解らないのですが、ここでコメントしたらいいのかな?
先日はお忙しい中、わざわざ足を運んでもらってありがとうございます。おまけに、こんなにうれしいことを書いてもらって感謝です。つくづくいいペンションにしなきゃいけないな、と気の引き締まる思いです。ぜひまた遊びに来て下さいね。成功を祈っています。
from. sono-sono | 2006/05/16 00:26 |
sono-sonoさん
こちらこそ、お邪魔いたしました。
開業準備でお忙しい中、ゆっくりさせていただいちゃって。
とても勉強になりました。
でも、お世辞抜きにいい建物ですね。
焦らず、ゆっくりじっくり軌道に乗せてくださいね。
そしてまた色々ご教授ください。
from. sera | 2006/05/16 22:08 |
こんにちは。
今日、この建物を見ました。
本当に「やられた」という場所ですね。

私が泊まっているペンションのオーナーが、
「うちに泊まったことがある人だ」と言っています。
from. Noriyuki | 2006/05/19 17:20 |
Noriyukiさん、桜はどうですかぁ。
ちょうどいい頃じゃないですか。いいなぁ。
from. sera | 2006/05/19 23:29 |
こんばんは。
桜は一気に咲いて、あっという間に散ったようです。
咲いてから散るまで3日ほどだったようです。
深山峠がすでに終わり。
拓真館も、ほとんどの樹が花を落としています。
残っているのは谷間のところばかり。
十勝岳をバックに撮れる所は全滅です。
せっかく今日は予報が大ハズレして、
一日中晴れていたのに・・・・です。
明日は日の出を狙います。
from. Noriyuki | 2006/05/20 21:09 |
え〜、もう散っちゃったんですかぁ?
遅い年はそうなる事もありますよね。
ウバクベツの道沿いとかいいですよ。
from. sera | 2006/05/21 09:41 |
先ほど帰宅しました。
今日は3時に起きて、水沢ダムでした。
朝は雲ひとつないピーカンで、焼けませんでしたが、
ダムに映る十勝岳がきれいでした。
水鏡とまではいかなかったのですが、
それなりに映り込んでくれました。

それにしても、桜はあっという間に咲いて
あっと言う間に散ったようです。
from. Noriyuki | 2006/05/21 21:47 |
お帰りなさい。
天気はよかったようですね。桜はタイミングが難しいですね。
住んでる人が有利かもしれないですね、やっぱり。
from. sera | 2006/05/22 00:03 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>