北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
自己満足

京都は、善峯寺の紫陽花です。斜面一面に咲いていていい場所です。
ただし、暑い。汗だらだら。涼しげな空気はどこにもありません。

ところで、写真を撮ったり、飾ったり、人にあげたり・・・。
究極、行き着く所は「自己満足」なのかなぁと考えてみる。
喜ばれたり、ほめられたり、評価されたり・・・。
写真をやっていると嬉しい事が沢山ある。あなたの写真好きですよ、
とメロメロになる言葉を頂いたり。
友人の結婚式の写真を編集して本にしてプレゼントすると、心から
喜んでくれる。そんな喜んでくれる顔が見たくて、と奇麗事を並べてみても
やはり、自分の欲望。自己満足。
いいのが出来たでしょ、喜んで〜。と押しつけているのだろうか・・・。
そう考えれば、人のために写真は撮れないなぁ。自分の中に何かを
見つけるために写真という世界に浸っているのかもしれません。
写真を撮るという行為の中に自己表現を入れ込むのはごく自然な
流れなのでしょうね。
EOS 5D comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








seraさんの写真好きですよ〜(^^)

写真を撮るのは「自己満足」かもしれませんね。
でも写真を撮られるのが好きな人もいますよ!
女性に多いのかしら?
seraさんほどの腕なら
撮ってもらえると絶対うれしいはずですよ〜!

from. mint | 2006/06/25 22:55 |
本当にキレイですね。
アジサイの中でもブルーのアジサイは特に好きなので
しばらく見入ってしまいました。
撮影されている時は暑かったと思いますが
この写真を見ていると、暑さが少し和らぐような気がしました。
from. kyo | 2006/06/26 21:37 |
mintさん
もう、そう言ってもらえるとメロメロです・・・。
いつでも撮りまっせぇ〜。

kyoさん
紫陽花の良さは涼しく感じる所かなぁ。
暑い季節に色で涼を求める。日本人ってスゴイですね〜。
from. sera | 2006/06/26 22:45 |
どもです
わたしも昨日雨の中↑と同じ場所に行ってきました。
>自己満足
そうですね〜。結局何らかの形で世に出して評価を
仰ぐわけですから…(フォトコンだけでなく、サイトに
アップする行為そのものも…)。
しかしそれとは別に、最近は写真を撮る行為そのものが
自分の癒しになっていたりもするわけで…。
from. わかまつ | 2006/06/26 23:59 |
わかまつさん
善峯寺、いってらしたんですか。
雨の方が奇麗だったでしょうね。ここの紫陽花、花はいいんですが
撮りにくいですよね〜。
from. sera | 2006/06/27 22:52 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>