北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
クラウドファンディングスタートの日

今日はとても重大な日。
僕から皆さんへのお願いです。(長文です)
______________

「哲学の木」が重機で倒されたあの日のことを覚えているでしょうか。
マナー違反に苦しんだ所有農家の方が、苦渋の決断で実行した、あの日を。
木が弱っていたとはいえ、決断を後押ししたのは、やはり「マナー問題」でした。
僕はその日、その瞬間にあの場に立ち会い、全てを記録しました。
御神木を倒さざるを得なかった農家の方の気持ちはどれほどのものだったでしょう。
あの涙はいまだに忘れることはできません。

思えば、あの前後から、すっかり美瑛の農家との距離が広がってしまったような気がしています。
あの大事件の際、「お前が偉そうにいうな」とか「なにもしてこなかったくせに」
といった誹謗中傷を受けたこともありました。
美瑛でフォーラムが開かれるようになったり団体が作られたりと、行政スタンスの動きが
出始めたのは、その後のことでした。

僕自身も、農家の方との会議に出席したり、農家の方に協力していただいたツアーのアテンドをさせていただいたりと、

積極的に農家の方と関わりを持つことで、これからの美瑛のあり方を模索してきました。

そんな中で生まれたのが「FARMLANDSCAPE」という写真集。
観光客と農家との溝がどんどん深まっていく中でも、笑顔で撮らせてくださる農家の方もいる。
僕は長年の恩義を写真集を発表することで恩返ししようと思いました。

ちょうどそんなタイミングで、農家の方が先頭に立ち、看板プロジェクトを立ち上げるという話を聞きました。
メンバーを聞くと、好意にさせていただいている方が多く参加されているようで、僕も喜んで協力させていただくことにしました。
______________

このクラウドファンディングは、美瑛の農家主導で始まったものです。民間主導の動きです。
まずそこが素晴らしいと思うのです。
自分たちでこの美瑛を守るんだ、というその思いは、きっと大きな力になります。
僕らが愛してやまないこの美瑛という場所が、未来永劫「美瑛」であり続けるために。
ぜひ、みなさんご協力ください。

今回、僕は返礼品として色々とご協力しています。

哲学の木のポストカード
写真集「FARMLANDSCAPE」
哲学の木のプリント作品
美瑛の丘の風景のプリント作品

特に哲学の木作品は、農家の方の許可を得て特別にプリント作品にします。

_______________

本日16時からスタートです。
少しのご協力でも結構です。美瑛の農家をぜひ応援してください。

 

↓クラウドファンディングのページはこちらから

https://japankurufunding.com/projects/bieiprotection/

 

 

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(1) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








こんにちは。今夕、一皮も二皮も剥けて
美瑛の地元カメラマンとして成長された
貴兄に会えるのを楽しみにしています。
クラウドファンディングが大いに成功し
、生産者のみなさんとお客さんとの相互
理解、新たなるプラスの第一歩へのスタ
ートラインとなることを願ってやみませ
ん。美瑛の神様の恩寵がありますように。
from. Fum's | 2019/05/25 05:41 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://northernworks.jugem.jp/trackback/2573
<< NEW | TOP | OLD>>