北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ご近所さん

Fuji TX-1 45mm

完成パーティーの時にビールを持ってお祝いに来てくださった
近所の仲良し農家さん達。そのうちお一人は初対面でした。
聞くと、この畑の持ち主なのだそうです。感激しました。
哲学の木が好きで、この近くに住みたいと思い、まず土地を探したのが
この周辺でした。いろんな回り道をして、最終的にこの近く
に建てる事になったのは、やはり何かの縁を感じます。
しかも、この木の持ち主がご近所さんでした。
有名な場所なので、苦労も多いはず。そのあたりの話を聞かせてもらい
また、農家さんへの感謝を再認識した次第です。

これから、大切にこの木の風景を撮らせてもらいたいと思います。
この写真は、7月上旬に出会った朝焼けの哲学の木。

TX-1 comments(3) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








朝の劇的な風景、そして「ご近所さん」との出合い。
「想い」は必ず通じる。
この写真を見ていると、そう感じます。

「本業」のほうは色々と大変だと思いますが、いざとなったら「帰るべき場所」があるのですから、今はガマンの時ですね。
from. Noriyuki | 2007/08/06 09:51 |
初対面の方が、この畑の持ち主さんって、吃驚仰天じゃないですか。
しかもご近所さんですからね。
スッゲェ、うらやましいですぅ。
写真を拝見しているだけでseraさんがどんだけ美瑛好きなのかが、伝わってきます。

この前、情報頂いてキガラシに行ったのですが逆光の時間帯になって、僕にはシャッターを押す術がありませんでした(泣)
ほんとうは押したけど案の定、駄目でした_| ̄|○
from. nori | 2007/08/06 20:15 |
Noriyukiさん
本業、マジで大変です。身体壊しそうです。そうですね、今は我慢かな。

noriさん
キガラシ、駄目でしたか。ボクも山が見えるのを待っていたのですが
撮れずじまいでした。
from. sera | 2007/08/06 23:37 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>