北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
果てしなく広い丘


5月に撮影した美瑛の丘だ。どこまでもうねる丘の向こうには
残雪をたたえた十勝岳連邦がそびえる、絵に描いたような風景が広がる。
この風景に魅せられ、長い間撮影を続けてきた。
何度行っても新鮮な出会いがあり、飽きることは無い。
通うほど、このフィールドの魅力にハマっていく。
この思いは、美瑛ファンには共通の思いではないだろうか。

長年あたため続けている夢がある。
その夢はここ美瑛でしか実現できない夢。しかし遥か遠い夢。
そんな夢に少しずつではあるが、近づいてきている。
3歩進んで2歩下がるを繰り返してはいるが、願い続けることで
本当に少しずつ近寄っていくのを実感する。
長く、ウェブ上で話すのは避けてきた。それはあくまで夢だったからだ。
でもそろそろ話してもいい頃に来ているのかも。
ま、どれほどの人がこのブログを見ているのかわからないけれど
夢に向かっていく僕の一進一退をこのカテゴリーで綴っていこうと思う。
美瑛での夢 comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








美瑛の丘にあこがれるのは
私も同じです。
ここ2日間くらいの夕焼けが素敵で
富良野のことを思い出して、
“戻りたい・・”
という気持ちでいっぱいでした。。

早く“夢”に近づけるといいですね♪
from. mint | 2005/06/03 21:27 |
mintさん、そうそう昨日の夕焼けは特にきれいでしたね。
あんな時、僕は美瑛ならあそこで撮影するなって考えています。
ほんと、病気ですね。でも大阪では空が小さくて駄目です。
願えば叶うと信じて今は頑張っています。
from. toshi | 2005/06/04 00:23 |
toshiさんの夢・・・
それは私と共通の夢です。
そして丘の虜になった者すべてに共通する夢でもあります。
先週末、丘の桜が満開であるという情報を眺めながら、
ため息を連発していました。

「夢は願えば叶う」
私も、そう信じていたいです。
from. Noriyuki | 2005/06/04 23:35 |
Noriyukiさん、はじめまして。
Noroyukiさんの夢も
“美瑛”にあるんですね。

NoroyukiさんのHPもちょこっと覗かして
いただいたことありますが、
おふたりとも素敵な写真を撮られますね。
私は普通の写真ばかりですけど、
美瑛の丘は大好きなんです。
そして、美瑛が大好きな人たちが
美瑛に集まってきていて
そんな人たちとお話することも大好きです。

今のところ、私は悩んでいます。
やっぱり私も本格的に
“夢”として考えようかな〜。
from. mint | 2005/06/05 18:27 |
mintさんNoriyukiさん、こんばんは。
僕はずっと遥か遠い夢だって思ってきました。
ところが、夢を現実にすることって簡単なんだって気づきました。
それは、やるかやらないか、の違いだけです。
夢だし、実際は大変だろうから憧れてるんですけど・・・って
言うのはいい訳で、少し大きな買い物をする時の勇気と同じだ。
そう考えるようになって、夢が現実に見えてきました。
考えかたを帰るだけで俄然現実味を帯びてきたんですよね。
やるなら今しかない。失敗してもどうにかなる。
こういう状況も後押ししてくれています。
周りのみんなはもったいないって言います。
僕に言わせれば、やりたいことを我慢して平凡に暮らす方が
もったいないなぁって思います。
これって自己満足なのかな〜。
from. toshi | 2005/06/05 22:02 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>