北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
グラデーション

Canon EOS5D EF17-40mmf4L

日の入りまで粘っていた友人が帰った後、一気に山の雲がとれて全貌が
姿を現しました。なんとも嫌がらせのような天気。
キッチンで夕食の仕込みをしていたボクは、切っていたタマネギそっちのけで
エプロンのままカメラを掴んで猛ダッシュ。奇麗なグラデーションをなんとか
撮影する事が出来ました。時間にして10分ほどで雲が一気にとれたでしょうか。
風が強かったのかもしれませんが、やはりここは侮れないですね。
キッチンに山を見渡せる窓を作っておいて良かったと思えた瞬間でした。
EOS 5D comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








エプロン姿のままタマネギ臭プンプンさせながらカメラを構えるお姿はぜひ拝見したかった…(爆)
from. わかまつ | 2008/11/07 00:47 |
くやし〜!まだまだ修行が足りません。
こういう景色に出会えるのは、住んでいるからこそ。
ということで・・・。
from. そのその | 2008/11/07 17:23 |
すごいですね、自宅の窓からこの景色が見られるとは

何十憶の資産を持って、六本木ヒルズのまどから、東京タワーを見るより、ずっとずっと贅沢ですね。

仕事の前に、飯塚さん、菊池さんのブログで、美瑛の息吹を感じて気合いを入れていたのですが、これからは中西さんを追加です。

お二人とは違う、作品を見せてください。
from. 森住 | 2008/11/07 18:47 |
わかまつさん
かなり滑稽な格好で撮影してました。ジャージよりましか。

そのそのさん
もうちょっとでしたね。いや、でも一眼レフがないと・・・。

森住さん
資産は全くといっていいほどありませんが、この景色が宝物です。
お恥ずかしい限りですが、がんばります。
from. sera | 2008/11/07 23:48 |
今秋 落葉松と山を組み合わせた撮影で 天気に恵まれません。
私は6日 「日中僅かに晴れる」と言う予報を頼りに 往復300kmドライブをしました。
日新の丘で日没までカメラをセットしていました。
私が 丘を後にした後に 山がクリアーに見えたのですか・・・・・・

15時以降は 曇りの予報でしたので 山頂が見えたのはオマケだと思っていました。
あと少し 辛抱すると本当のオマケがあった事が分かり 良い勉強になりました。

これからも 美瑛の丘の素晴らしさを おおくの方々に伝えてください。
私も 毎日元気を頂いています。
from. ITADA | 2008/11/08 22:11 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>