北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
一番の光

CONTAX645 Apo Makro Planar120mmT* RVP50

この秋のカラマツの撮影で一番おいしかった光線状態。
カラマツが朝一番の光を浴びて浮かび上がる瞬間です。
飯塚さんもブログで触れておられますが、ギリギリの一番おいしい角度です。
これより左に振るとゴーストやフレアが入ってきます。しかし、ツァイスの場合だけ。
EFレンズだと、この角度でもゴーストフレアのオンパレードです。
そういう意味では、まだまだフイルムで撮る意義が十分にあるのが風景写真
なのかもしれないですね。まぁ、こんな光線状態でも空のディテールが出ているのは
ツァイスのなせる技なのかもしれませんが。

さて、メインサイトのギャラリーのページに秋の作品をアップしました。
未発表の作品から、この秋撮り貯めたものまで18点で構成しています。
よろしければご覧ください。



CONTAX645 comments(7) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








う〜む、全く違うなあ、写りが。さすがとしか言いようがない。
from. ふぉとし〜ずん | 2008/11/12 08:14 |
ギャラリーも見させていただきました。
一日に数分しかない、光を素晴らしい露出で扱っていますね。

特に、ニオを写した2枚 いいですねー。

もう美瑛に軸足は移ったのでしょうか。
from. もりずみ | 2008/11/12 19:01 |
私もニオの青が印象的でした。
それからもちろん、私の大好きな木のトンネル。カラマツの間にすーっとのびる道・・・これは畳一帖分に引き伸ばして飾りたいですね。大好きです。
from. みのり | 2008/11/12 22:32 |
恥ずかしい話ですが…ニオって何?疑問に思った私は
即検索しちゃいました。。
なるほど〜勉強なります。

最初の一枚。
こんな朝日を生で見ることができたら・・・
人生観かわっちゃうだろうな〜

空の写真は特に元気がわいてきます。
また楽しみにしています。

from. kobukao | 2008/11/12 23:59 |
ふぉとし〜ずんさん
レンズに助けてもろうとります。5Dの結果は散々でした。

もりずみさん
ご覧頂きありがとうございます。
光の向きを最近は特に意識するようにしています。

みのりさん
畳一帖分ですか。一度やってみたい気もしますね。是非に。

kobukaoさん
ニオは農作業の変化で最近減ってきました。そのうち見られなく
なるかもしれません。年々、変化する風景です。
from. sera | 2008/11/13 00:50 |
私もニオ検索してきました。豆なんですね。
あの哲学の木の虹・・・どこまで大きいんって感じですね。
もうそちらは冬ですね・・・関西、銀杏が散り始めましたよ
from. あざみ | 2008/11/17 15:38 |
あざみさん
ニオ、ニュウ、豆ニオ、ボッチ、なんて呼ばれてます。
秋の美瑛の風物詩ですが、減った気がします。
from. sera | 2008/11/17 23:40 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>