北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
深まる

GR DIGITAL II

京都は善峯寺。関西でも秋はぐっと深まっています。
美瑛ではマイナス20度を20年ぶりに観測したそうな(11月のね)。
今年の冬は寒いのか。ならば、またサンピラーに出会えるか。

深山峠の観覧車の件は、ただ今考えの整理中です。
いろんな情報が飛び交っていますので、勝手な判断はできません。
皆さんとも一緒に考えていきたいです。
GR DIGITAL II comments(5) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








深山峠.....、私も正直複雑な思いです。
風景写真を撮る目線から見れば、景観が台無し!
今見えないパノラマ?がその観覧車に乗れば、見ることが出来る!
京都の寺院の写真が掲載されていますが、千年の古都も歴史のある建物と
斬新な建物(例:京都駅ビル)が同居しています。
古くは、京都タワーも建築計画が出た際には、反対運動が起こっています。
この件に関して、私も建てるべきor建てないべきは正直解りません。

話題は変わって、吉峯寺・金蔵寺、私も2週間前に行きました。
吉峯寺はこのような撮り方があったのですね! 眼から鱗です。
参考までにその日、私は吉峯寺までバスで行き、
後は東海自然歩道をひたすら歩いて、金蔵寺・大原野神社・勝持寺に行ってきました!
from. ふくなが | 2008/11/26 23:12 |
どもです
横レスにて失礼します。ふくながさんお久しぶりです。
さて、京都駅ビル・京都タワーの件ですが、私もA氏にあらたなメールを作成しようと思案している際にこのことを思いました。そこで思ったのは、「上富良野町に観覧車を立ててはならん!」ということではない、と。例えば上富良野駅前に大型ビルが出来ても景観には問題がないのでは?と(他に問題があるかもしれませんが…)。実際に現在でも巨大な観音像や大型ホテルが千望峠付近にありますが、コレについて邪魔だと思ったことがないわけで…。京都に置き換えれば、たとえば嵯峨野や嵐山と言った京都らしい景観のある場所や、「借景」が美しい寺院の庭園の背景に京都タワーがあれば問題だが・・・ということでは?(じゃ、東寺や本願寺はどうなるの?とつっこまれそうですが)。また、京都には派手な看板や高層建築を厳しく取り締まる条例もあり(京都ホテルなどの例外はあったけど)、さらにその規定が厳しくなる方向だとか。開発・発展と平行して景観を守っていく取り組みも行なわれているのが京都の実情だと思われます。

私自身も建てるべきor建てないべきについては慎重に考えるべきと思いますが、、北海道景観条例(平成20年4月1日施行)の運用直前に滑り込みセーフをたくらんでいるのだとしたらとんでもないことだと思います。
from. わかまつ | 2008/11/27 01:15 |
私も横レスします。
平成20年度第1回景観づくり推進会議の会議録を読むと分かりますが、わかまつさんが最後に書いた「とんでもないこと」を、まさにやろうとしているようですよ。

http://hp.town.kamifurano.hokkaido.jp/hp/00keiji/0030kaigiroku/54keikan/08090101.pdf

この件については、たしかに賛否があるようです。
ただひとつ言えるのは、上富良野。いや、美瑛・富良野地域の中でも、特に景観の優れた場所からの眺めが台無しになるということは、動かしがたい事実です。

千望峠付近のホテルなどは、確かに目立ちますが、高さがそれほどないので、遠くからは見えません。つまり、景観に致命的な影響を与えてはいないと思うのです。

それに引き換え、深山峠という場所に50メートルの構造物ができるということは、丘の多くの場所から見えてしまうわけです。そこが大きな問題ではないでしょうか。京都タワーの一件も、本質的には似たような背景があると思います。

会議録の中で、携帯電話の基地局の話が出ています。
基地局(鉄塔)を作る場合。景観の妨げになる場合は、目立たない場所に移動するよう、指導しているという内容です。

観覧車を認めると、今後は指導がしにくくなるのではないかという意見が述べられています。

人が生きる以上、自然や景観に対して、何らかの悪影響は与え続けなければならないでしょう。しかし、私は、単に写真が撮りにくくなるからという視野の狭い理由ではなく、日本の財産である景観を後世にきちんと残すことが、必要だと思っています。
from. Noriyuki | 2008/11/27 06:38 |
深山峠の件、もしあの美しい景観が大きく変わってしまったら
とても残念な気持ちです。ただ、それしか言えないけど・・・

ところで善峯寺は、今年、是非行きたいと思っていたので
写真を見てビックリでした。
鶴太郎さんの鯉の画はご覧になりましたか?
壁沿いの坂道を歩く自分を想像していたのですが
どうも行けそうにありません。羨ましい限りです。
もうこんなにモミジは赤いのですね。
seraさんの写真で行った気分にさせていただきました。


from. みのり | 2008/11/27 17:33 |
ふくながさん、わかまつさん
京都の景観問題は参考になりますね。ただ、都市景観と農業景観とでは
建築物の是非の論点が大きく異なってくると思ってます。京都という大都市
の発展を古都の景観の両立は非常に難しい問題だと思いますが、京都は
景観観光と都市計画をうまく分離しているような気がしています。
古都の雰囲気を残しつつ、それに配慮した都市計画を立てている。
奈良などは、その点節操がないように感じます。
昔行ったカナダでは、自然景観の中に素晴らしく調和してホテルなどが
建てられていました。その存在が当たり前のようにすら感じました。
それは、景観に配慮したデザインの建設物であることや、町そのものを
観光資源にしようとするカナダの意気込みから来ていたのではと思います。
美瑛・富良野エリアの行政にもそんな意気込みを持ってもらいたいです。

Noriyukiさん
ご指摘のとおり、行政側も規制前に荒田氏が建設を行う事を了承している
ようです。逆に、そうしてもらわなければ審議会での議論が無駄になるので
はやく着工して貰いたいし、遅れれば不許可にしないといけないので
焦ってるんじゃないかと、僕は睨んでます。
今回の件は、上富良野町の判断ミスの責任も大きいと感じています。

みのりさん
寂しいですが、今の日本の現実を突きつけられました。
善峯寺、良い寺ですよ。一度行ってみて下さい。沢山写真撮れます。
from. sera | 2008/11/27 23:14 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>