北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
人との出会い

Canon EOS5D EF70-200mmf4L

写真展を通して沢山の人と出会えた事は貴重な財産だと思う。昨年は中学時代の恩師
と感動の再会を果たす事が出来た。写真展の情報をブログで知ってくれたからだった。

今回も、鳥取のログハウスデザイナーである洛柿舎の井上さん、井上さんが縁で
知り合った、能勢でSoto Diningというカフェを経営している福畑さんが遠路はるばる
駆けつけてくれた。実は、彼らとは一度か二度しかあった事がなく、まして一杯やった
仲でもない。どちらかというと、ログハウス繋がりだったお二人。
しかし、お二人と再会し話を続けるうち、旧来の友人だったのではと
錯覚してしまった。
ボクのブログを日々見てくれており、遠いイメージが無かったのもあるでしょうが
やはり、同じような夢や好みを持つ者同士。心が交わるのにそれほど時間はいらない
ということでしょうか。
井上さんとは、写真の話、家の話。深い事まで話し込んでしまって、時間が経つのも
忘れていました。福畑さんとは、コーヒーの話、紅茶の話、料理の話とこれまた
突っ込んだ話で盛り上がってしまう始末。楽しい時間でした。

ログハウスの世界、カフェの世界。それぞれで一本筋の通った仕事をしている彼ら。
とても大きな力を与えてもらった気がしました。
果たしてボクは彼らに何を伝えられたのでしょう。
ただ美しい写真を見せただけなのか。その先の何かを伝えられただろうか。
彼らも含めて多くの人に作品を褒めていただいた。しかし、ただ奇麗だっただけか。
多くの人の心に響いたのだろうか。写真を見せる事は自分を見せる事。
ボクの存在意義は伝わったのだろうか。
褒められて、調子に乗って、錯覚して、ここまで来ました。いつも嫁には批判ばかり
されています。ただの自信過剰だと。
それでも、人に写真を認められる事は楽しい。嬉しい。これで生きてゆける事って
素晴らしい。簡単な道のりではないのでしょうけど、愛する大地に根を下ろして
ひたむきに頑張ってれば、きっと光は射すのだと信じてゆくしかないのかも。
日々の思い comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








写真展お疲れ様でした。
次は、いよいよ例のProjectですね!
応援してますよ♪
from. Momojiro | 2009/02/06 00:31 |
Momojiroさん
はやくD700いきましょう。勢いです、勢い。5D2来ました。
from. sera | 2009/02/07 01:39 |
先日は写真展行けなくて残念でした。

seraさんの作品、ただ“キレイ”だけじゃないです。
心で写したものっていうのは
ちゃんとみんなに伝わっていますよ。
言葉に表せないような何か思いが写っているのです。
from. mint | 2009/02/08 19:12 |
mintさん
そう言っていただけると嬉しい。
少しでも思いが伝わる写真を撮りたいです。
from. sera | 2009/02/09 01:10 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>