北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -

美瑛の農家の方から撮影を依頼されることが少しずつ増えてきた。

もちろん、同じ集落で一緒に酒を飲んでいる仲だからというのもあるかもしれないが

こいつに頼んでみよう、と思ってもらえることが純粋に嬉しい。

 

農家にとって、農地は宝であり、やはり自慢の品なのだ。

自慢の畑を撮らせてもらう。ずっと昔はそこに良好な関係もあったと思う。

前田真三さんは地域に溶け込み、農家の信頼を得ていたに違いない。

だからこそ残せた名作の数々なのだろう。

 

まるで隠し撮りのようにサッと撮り、奪い取って行くようなことなしたくない。

時間はかかるけれど、じっくりと向き合い、時間をかけ、丁寧に撮っていく。

それがこの地で暮らす写真家の責務であるし、理想形だ。

 

移住して6年。まだまだ知り合えていない農家は多い。これから先、どんな出会いがあるのかワクワクする。

 

そして、こうした仕事の一つ一つを真摯に行うことが、本当の意味での写真家なのだろうと思う。

頑張ろう。

 

 

 

今月はなんと2誌の表紙に名前が出ています。ぜひご覧ください。

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(1) trackbacks(0)
先人

 

かつて前田真三氏が見た美瑛の風景とはどのようなものだったのだろう。

前田氏がこの丘に出会った頃、私が師と仰ぐ高橋真澄氏もこの丘を撮り始めていた。

私がここに出会ったのはそのずっと後のことだ。

前田、高橋両氏が道無き道を切り開き、作り上げてきたレールの幅は想像以上に広い。

その広いレールの外側を歩こう。そう心に決め、日々精進している。

しかし、向き合えば向き合うほど、彼らの美意識の根源に触れることになる。

そう、彼らはとてつもなく大きく、そして偉大な壁なのだ。

 

先人を越えようとは思わない。先人とは異なる視点で風景を見る。

それが彼らに対する最大限のリスペクトであるし、今を生きる作家としてやるべきことだと思う。

北海道の風景の懐は深い。この大きな世界のどこかに、まだ見ぬ光景が眠っている。

 

だから、今日も日の出前から出かけ、日が暮れるまで撮る。

誰のためでもない。自分であり、家族のために。

 

 

 

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(0) trackbacks(0)
閃光

弾丸横浜出張から帰り、その足で撮影へ。

日没近く、丘を閃光が照らし続けていた。

光が自分の帰りを待ってくれていたようだ。

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(0) trackbacks(0)
悪天候の影響

 

続く雨で作況は悪いようだ。
麦は実りが悪く、小豆は小さいらしい。
今年はダメだ、とはご近所の農家さんの言葉。
写真を撮る立場から残念というのは簡単だが
農家はもっと大変だろうと思う。

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(0) trackbacks(0)
荒れる日々

全国的に豪雨の続く日本。

いったいどうしちゃったのか。

爽やかで清々しいはずの北海道は冬並みの寒さ。

フリースを着込んで、ストーブに火を入れました。

 

青空が見えるのはいつになるのだろう。

 

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(0) trackbacks(0)
長雨つづく

これほど長雨が続く年があっただろうか。

ジャガイモのなどの作物に影響が出ないか、心配になる。

道内どこも天気が悪いので撮影プランも立てづらい。

来週は回復傾向なので、長距離遠征しなければ。

 

今月の予定を少し

7月15日は横浜で行われているねこ展に、出展作家として伺います。

会場では鉄道写真家の長根広和さんと、ねこにゆかりのない二人でギャラリートークを。

あまりみて欲しくないような、でも来て欲しいような、不思議な気持ちです。

 

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(1) trackbacks(0)
歴史的な日

美瑛観光の歴史を変えるかもしれない、素敵なツアーを終えました。

(くわしくはフェイスブックに書いていますので、ご覧ください。)

農家と観光客の距離がぐっと近くなった歴史的瞬間でした。

哲学の木があった、その場所で語られた農家の言葉の説得力。。。。

 

哲学の木が倒された時、写真家は写真を撮るだけでなにもやっていない、と誹謗中傷を受けたこともありました。

自分自身では努力してきたつもりでしたが、力不足もあったのかもしれません。

しかし、今回のツアーできっと何かが変わる。そう思います。

 

さて、今日からまた東京へ出張です。

23日午後は新宿ヒルトピアの写真展会場に在廊

24日は16時から同ギャラリーでギャラリートークです

25日夕方は東京都庁写真部さまへお邪魔します

 

 

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(0) trackbacks(0)
長雨

 

雨が続いた。

少し降りすぎなようだ。

写真を撮る我々にとっては被写体が豊富でいいのだけれど

農家にとっては心配だろう。

季節外れの低温も心配だ。

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(1) trackbacks(0)

札幌と仙台の旅が終わろうとしています。
札幌の前日までは道東にいたし、今年はなにやら美瑛以外と縁があるようです。
違う土地を知るというのも楽しいものです。写真家としての見識が広がるし、あらたな発見もある。
そして美瑛にもどると、また景色が違って見えることでしょう。

この旅は若い感性に触れることのできる素晴らしい旅でした。
写真に勝ち負けなんてないけれど、まっすぐ向かっている姿はほんとうに素敵です。
だれかの上に立とうとか、有名になろうとか、誰かの足を引っ張ろうとか、そんな大人の黒い要素が全くない。
純粋に写真を楽しみ、写真にひたむきな姿は美しいし、写真に現れています。

写真は正直ですね。突き刺さる写真って純粋です。
もう若くもありませんが、純粋な心で風景と向き合っていこうと改めて思う旅になりました。
誰かの写真を見ることって結局自分に跳ね返ってくる。
素晴らしい経験をさせていただいています。

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(1) trackbacks(0)
霧の朝

6月になり、霧が出るようになってきた。

この壮大な朝のシーンをどうすればうまく表現できるのか。

毎年のことながら悩みは尽きない。どこに出て、どこに流れていくのかはある程度予測できるようにはなった。

でも、表現したいのはその先。霧を撮ったからと喜んでいるようでは、まだまだ二流だなと思う。

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS 5D Mark IV comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/19 | >>