北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
夜明け
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

ほんとうは星を撮るつもりでしたが、前線による雲が空を覆っていました。星はゼロ。
しかし、こんな状態の時は焼けることが多いんですね。太陽の光が届く高い雲が多いということは
それだけ光を反射してくれるということですから。
予想ほどには焼けてくれなかったものの、なかなか雰囲気のある朝焼け風景が撮れました。

ところで、深夜にこの場所に一人で入ったのですが、既に車が一台停まっていました。
まだ撮影はされていない様子。車中でお休みのようでした。ボクは夜のうちから撮るつもりだったので
一人撮っていたところ、日の出前に車から降りて来られました。「おはようございます」と挨拶してびっくり。
ボクが所属している写真クラブのメンバーでした。地元ではなく、こんな山奥で会うなんて
さすが風景写真家の思いは同じですね。そこからは臨時撮影会のようになりました。

ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空  
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
湖岸の花畑
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

久しぶりの琵琶湖岸です。
朝日の演出で、いっそう華やかに。

デジタルカメラにはちょいと苦手なシチュエーションですね。飽和しやすい赤が沢山で、
明暗差の大きい光線状態。再現の苦手な緑まである。RAWで撮って、現像時に整えないと
かなり嘘っぽい写真になってしまいます。
こんな時は、フイルムならばつぶれてしまうシャドーもしっかり表現されているデジタルの強みを活かして、
思いっきりマイナス補正して撮ってみましょう。あとは現像時に持ち上げてあげます。
ヒストグラムが右に振り切れちゃわないようにするのがポイントです。

ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空  
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
夜明け
 
Canon EOS5D MarkII EF17-40mmf4L

久しぶりに奇麗な夜明け。朝焼けこそなかったけれど、空一面が染まりました。
波がなければ、もっと静謐な光景になるのですが、それはまたの機会という事で。



ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
waterline#2
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

夜明け頃の青い寒色系の水面に、朝日の光で暖色の線を描く。
そう、撮るというより描くという感覚。
この日のカット数400。



ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
waterline
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

風が強い日は、まるで海のように波が立つ湖岸。
誰もいない河口に膝までつかり、波が押し寄せるタイミングにあわせてシュート。
なかなかイメージのフォルムが現れないので、必然的にカット数は多くなります。



ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
dawn
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

今の時期は夜明けが早くて参ります。6時前には撮影終了ですから、早さが理解いただけるでしょうか。

今晩は、息子が初めて保育園にお泊まりする日です。夜中の警備担当。今夜は徹夜です。




ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(0) trackbacks(0)
RISE
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

三本の木の間から朝日が昇る。
木々が芽吹くと、綺麗なシルエットにならないので、こんな写真は是非とも寒い時期に。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
ゆめのなか
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

琵琶湖じゃなくても良いんじゃないの、と言われればそのとおり。
ただ、海じゃなく湖だから描ける表情があるというところでしょうか。

シンプルすぎて何かもの足らない、という感想をお持ちの方は是非ご意見をお願いします。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
時の断片
 
Canon EOS5D MarkII EF70-200mmf4L

5月にもなったことだし、気分を変えて写真のサイズを少し大きくしてみました。
それにあわせててブログのタイトルを思い切って変更しました。
時の断片とは大げさですが、時の記憶と光の印象をもっともっと探してゆきたいと思います。

今年も半分が過ぎようとしています。写真の世界でめざす場所へ、もっともっと近づかなければ。
今のボクは風景というジャンルをとにかく追求して、新しい扉を見つけたいと思っています。
風景写真という世界だけを知っている方が楽かもしれませんが、本当の意味での写真家にはなれない。
写真とはなんたるかをもっともっと勉強して、それを風景写真に持って帰りたい。
やはり、写真愛好家ではなく、写真家になりたい。
とにかく、やれるところまでやってみたいのです。

リンクしていただいている皆さん、お手数ですがブログタイトルの変更をよろしくお願いします。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(2) trackbacks(0)
風景写真を撮るという事
 
Canon EOS5D MarkII EF24-105mmf4L

朝日があたり始めて僅か数分しか見られない色彩です。桜はピンクというよりは白い花。
朝日の赤みを加える事で、豪華な雰囲気が出るように思います。
この後、友人と会いましたが、車が増えて来たので退散しました。

ここからは自分の整理のために。
風景写真を撮る事は、美しい光景を記録して鑑賞者に伝える行為でもあり、美しい自然風景の伝道者だ。
という内容の文章を読みました。色々考えてみましたが、確かに言い得ている。
そこに行けば誰でも撮れるだろう、というのは大間違いで、どの季節に、どの時間帯に、どんな光を
使って撮るかによって結果は大きく変わってくるため、スタジオライティングとは違う
難しさが有るのは確かです。

逆の意見で、写真は表現でありアートだから作者の思いを伝えなければ意味がない。
そいういう意味では風景写真に自己表現は含まれないのではないか。鑑賞者に伝える単なる記録
としての手段なのではないか。
という意見も聞きました。
この意見にも賛同出来る部分はあります。

多くのアマチュアカメラマンは、どこかで見たことのある、記憶の片隅にある、美しい風景を
求めて日本全国撮り歩きます。その行為の真意はいかがなものか。表現なのか記録なのか。
自らの記憶を記録として写真に残し、その記録を誰かの記憶に残す。その行為は表現か。

正直、アート写真の世界では風景写真は評価されていないと感じます。
サロン写真はアートではない。こう考えられているようです。
たしかに、どこかで見た誰かが撮った写真を追いかけていてはアートにはなり得ないと思います。
記録としての写真ならばアートになんかならなくても良いのかもしれません。
しかし、美しい写真に人が惹かれるのも事実でしょう。その事を追求している風景写真という
ジャンルの評価を高めていくためには、新しい風景表現が必要なのかもしれません。

長々とまとまりのない文章になってしまいました。反対賛成のご意見、大歓迎します。


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
JAL 日本航空
琵琶湖 comments(4) trackbacks(0)
<< | 3/7 | >>