北海道美瑛の写真家・中西敏貴のブログサイトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
造形美の根源

なぜ造形に惹かれるのか。
その根源に気づけたような感覚だ。
美しさのその源。

 

そのお話は近いうちにお知らせできるでしょうか。

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
フロストフラワー咲く朝

道東方面へ遠征してきました。

大雪の美瑛とは違い、あちらは小雪。乾燥路が見えているくらいです。

それでも朝は氷点下23度。久しぶりに凍える朝を迎えました。

フロストフラワーが咲き、凛とした空気感の中撮影していると、心が浄化されていくようです。

 

 

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
ダイヤモンドダストの森

 

比較的穏やかだったお正月が終わりました。
久しぶりにゆっくりと撮影の日々を送っています。
昨日は氷点下19度の中、久しぶりにダイヤモンドダストに包まれてきました。


EOS Rはこの温度帯でも問題ないようです。

 

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
元旦

2019年の幕開け。
元旦だからといって休むことなく、まだ暗いうちから撮影に出かける。
いや、休むという言葉は適切ではない。
「息をするように撮る」自分にそう言い聞かせてきたのだから、当たり前のことだ。
どこで撮るかではなく、何を撮るか。もっといえば、何を見るか。
写真には自分の生き様しか写らない。
カッコつけたり、思慮深く見せてみたり、そんなことをやってみても
結局は自分の内面しか表現できない。
だから、写真は自分そのものだ。
今を生きる恥ずかしい自分をさらけ出している。
写真って、そういうものじゃないだろうか。

 

写真は今日みた彩雲。
with Canon EOS R + RF28-70mm F2L USM

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
大晦日

2018年の撮り納めとなる大晦日の日の出。

 

今年は激動の1年。夏前からEOS Rの撮影に費やし、東奔西走あちらこちらに出かけました。

北は稚内から南は八重山諸島まで。美瑛を離れることが多くなり、この土地と向き合う時間が減ったことで

ここの魅力を再認識できるようにもなりました。

他所を知らなければ、地元の良さはわからない。ここの凄さを確認するために他のエリアを探索しているような感覚、

といえば理解していただけるでしょうか。

 

2019年は、また色々なことが起こりそうです。

4月には札幌での個展開催が決まっており、その後も東京方面で展開もありそう。

それに合わせて、新しい写真集の計画も進みつつあります。諸々詳細はまだお知らせできませんが

正式に決まりましたらご案内しますので、楽しみにお待ちください。

 

ORDINARYからDesignへと繋がった大きなムーブメントは2019年に新しい展開をみせます。

作家としては皆さんの期待に応えたいという思いと、その先を見せたいという思いのバランスを

どのようにとっていくのか。今は、その作業を繰り返しているところです。

 

今年も応援ありがとうございました。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

 

with Canon EOS R + RF28-70mm F2L USM

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
ホーム

約1週間の出張を終え、ホームに戻ってきた。

随分と雪が積もり、すっかり景色が変わっている。

雪は音を消し、感覚が研ぎ澄まされていくようだ。

1週間フィールドを離れていると、元の感覚に戻るのに1週間かかる。

年末年始のゆるりとした時間で取り戻そう。

 

with Canon EOS R

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
厳冬

 

寒ければ寒いほど、美しさを増すのが北海道だ。

暮らすには厳しい。しかし、それを超える美しさがある。

だから、ここに暮らし続けたい。

 

with Canon EOS R

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(2) trackbacks(0)
ダイヤモンドダスト

今朝の美瑛は曇り。温度もそれほどではなかった。

ところが、場所を変えると氷点下17度。霧氷も見事だ。

これは、としばらくしていると、ダイヤモンドダストが激しく舞いだした。

やはり、寒い朝はいい。

 

with Canon EOS R

 

↓2019カレンダーや写真集「ORDINARY」はこちらからご購入いただけます。

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
嘘つき

 

写真は嘘つきだ。

そこには必ず作者の意図が介入する。

だから、真実を写すという言葉に囚われたくないといつも思っている。

あくまで「光で描く」のが写真だ。

たとえモチーフが風景であっても、写真家がどのように世の中を見ているのかで結果が異なる。

明と暗を意識して撮影しているのも、そのような理由からだ。

見えないからこそ興味をそそり、知りたくなる。

そんな奥深い写真が撮りたい。

 

with Canon EOS R

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(2) trackbacks(0)
見えるということ

 

機材の変化は気分を高揚させてくれるだけではなかった。

光学ファインダーでは気付くことができなかった色が、EVFになったことで見えるようになった。

この変化は大きい。実はこれまで彩雲はある程度経験で露出を合わせていた。

ところが、EOS Rになってから、これが見える。ということはどのような変化をもたらすかというと

露出以外に集中力を向けることができるということだ。

そしてEVFはこのような状況でも眩しさを感じないので、冷静にフレーミングできる。

 

軽さやコンパクトさが注目されているミラーレスカメラだが、その本質は違うところにあるのだと思う。

 

with Canon EOS R

 

nipekオンラインショップ

 

 


ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが更新の原動力となっています。
今日も一票、よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
EOS R comments(0) trackbacks(0)
<< | 3/5 | >>